1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

MOJO WORLD! コラム 日記 詩 雑記 


プロフィール

mojo

mojo

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ翻訳
カテゴリー#
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別(表示数指定)
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: コラム

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

決 闘
あれは確か 4歳か?5歳の頃の事
何の いざこざかは 覚えていないけれども
前の棟の 4階に住んでいた 友達と口喧嘩になり
決闘を 突き付けられた事がある!

「じゃあ 明日の 10時20分に 前の芝生に来い!」
「お前こそ、逃げるんじゃねェぞ!」

互いに、TVで覚えたばかりの言葉を 無理に使っていた 気がする。

そしてその晩
その日は 早めに 布団に潜り込み
翌日の 戦い方を シュミレーションした。

翌朝は8:00am頃からソワソワと…。
親に どんな理由を付けて 外に出ようか…!の方が気掛かりだった。

季節は 秋も終盤  空は雲って 肌寒く
外で遊んでいる 友達は 一人もいなかった。

あと5分!
あと5分したら 「外に 遊びに行ってもよいか 聞こう。」
ダメだと言われたらどうしようと思うと、心臓がドキドキした!

そうこう しているうちに 約束の時間が 刻 一刻と 迫っている。
約10分前になって ようやく 切り出す事が出来た。

すると、あっさりと「気をつけて行ってらっしゃい!」
…何て事なかった!

約束の決闘の場所へ少しばかり早く 到着した!
高い木に登り そこで 敵を待つこと 数分間。
しかし、奴が来る 気配は 一向にない。

しばらくすると、前の棟の 4階あたりから
「ガターン」と ドアーの閉まる 音がした!

奴だ!

奴がきた!!
奴が下まで 降りてきた …
チラッとこりらを見るなり 素通りしやがった。

そして、また 数分間が経過した…。
奴が 戻ってきた。
また素通り、今度は 家に帰って行きやがった。

また出てきたかと思えば 母親と どこかへ 出掛けて行き
それ以降 戻って来る事はなかった。

一人、木の上に 残された。

家に戻ると
母親が、「早いわね、何してきたの?」

「ううん・・・木に登ってた・・・」

それから 数日後 例の奴とは
何事もなかったように 一緒に 遊んでいた。

誰とでも こんな風になれたら いいのにな。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
↑さんへ
コメント ありがとうございます!
只今 忙しいのもありますが 
実際 余裕がないとったほうが正しいかもしれません。
でも大丈夫です!!

ここのコメント欄 書きにくいですね!
時期にテンプレートを変えます!

ではでは!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。