1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

MOJO WORLD! コラム 日記 詩 雑記 


プロフィール

mojo

mojo

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ翻訳
カテゴリー#
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別(表示数指定)
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: コラム

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

真夜中の恐怖 -真実-
city.jpg

子供の頃、遅くまで起きていると
「早く寝なさい」とせかされた。

それでも寝れずにグズっていると、

女の人のすすり泣く声が聞こえるよ。
お化けが出たらどうするの・・・。

そう言われると、怖くなり

即座に布団の中へ潜り込み
硬く目を閉じ、耳を塞ぎ
お化けに出会わぬよう、必死に寝る努力をした。

大人になった、ある日の
深夜、2時過ぎに・・・

微に、女性のすすり泣く声が
聞こえてきたような・・・

まさか・・・

動きを止めて、耳を澄ます。

あっ!

この時、昔の記憶が蘇った。

そして、真実が見えた。

女の人は、
すすり泣いているのではなかった。

お陰で、眠れなくなったわィ。

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re:鍵付きさん
コメント放置しててごめんなさい。

怪談話程度はいいのですが、最近の物は
しっかり映像にのこるじゃないですか。

合成でもつくれますが、
あれって本当なのかな、と思ってしまいます。

二十歳の頃、先輩と2人で会社に残っていた時に
とてつもない、ポルスターガイストにあった事があって

これは、友人のイタズラだと思っているんだけれど
その直後に現れた友人に聞きただすと、ポカンとしていました。

当時、それらの現象が会社では、
かなり評判でしたが

外注の、警備会社の人も現れて大変だったんですよ

最初は「おっ来た!」と喜んでいましたが
徐々に激しさを増して、最後は、スチルーとガラス張りの
戸が壊れるかと思いました。

目の前で、あんなに激しく起こったのに
違うことのようにしか思えないいですね。

やはり、友達にしわざだと思います。




Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。