1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

MOJO WORLD! コラム 日記 詩 雑記 


プロフィール

mojo

mojo

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ翻訳
カテゴリー#
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別(表示数指定)
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: コラム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

編集ソフト購入!
やっと、本物と言える映像編集のSOFTを購入した!
PCを始めたのは 5年前。動画編集と音楽をやりたかったからだ!

今迄に安物の周辺機器やらソフトを いくつも買った。
「安物買いの銭失い」両親がよく言っていた言葉だ。

しかし、パソコンを自作したのは 大正解。
メーカー品だと40万~50万円するスペックを、10万円以下で手に入れる事が出来た。
この編集ソフトは、値段も張るけど「Premiere 6」よりも安価で機能は上である。
使いこなせるようになるまで かなり時間がかかりそう。
PCの知識も、もう少し入れないと!明日からマニュアル本の熟読。

7~8年前までは、綺麗なビデオ編集は、簡単には出来なかった。
以前、某レストランの子供向けの「Happy Birth day用ビデオ」や
「スパイダーマンのイベント用プロモーション」を作った時も
編集機材には、とても泣かされた。

まずは スパイダーマンのプロモーションの話。
個人の好意で貸してもらった βカム(業務用カメラ)と特殊効果用の機材。
会社にあったのは、素材を繋ぐだけの編集機。これだけでは足りないので
製作部の人が 3/4と言うVHSの大型版みたいな再生機を貸してくれた。
それら総てを配線して 徹夜三昧の作業。
これらの機材は、長い間 使用されていなかったせいか・・
画質と音の悪さ、編集機のタイムラグには頭が痛かった!
繋いだ映像を再生すると、古いフィルムのような・・・!

スパーダーマンのロゴタイトルは、昔ながらの方法で撮影。
ダンボールを切り抜き文字の下にカラーセロハンとクリスタルのプラスチックを使った。
フィルム保管倉庫を借りて ダンボール箱に照明器具を突っ込んで撮影。
ライトは高熱を発する為に文字素材が瞬く間に溶け始める。
囲いのダンポールからも 白煙が上がり 焦げ臭い。ちょっとした ボヤ騒ぎ。
今は経理部にいる、元編集技師さんが部屋をのぞいて笑っていた!

「Happy Birth dayビデオ」の時は、会社の人が個人で購入した新型のMTRが大活躍。
自らギターを弾き 多重録音で音源を作った。この時、シケンサーがあったら・・・。
ちなみにスパイダーマンの音源は カセットテープと6mmオープンデッキ
当時は MD1枚が千円位した)

さぞ大昔の話だと思うだろうけども、これは たかだか7~8年前の話。
ある人は「ガン」として「6mmオープンデッキはこの世の最高の名機だ」
と一歩も譲らず、MDを認めようとしなかった人だ!
コンピューターの写真合成技術をも神への冒涜だと言い張っていた堅物。

この方は、亡くなってもう5年くらい経つんだな!
「○○さん、俺はちゃんと アナログを大切にしているよ」
アナログには 人の体温と呼吸がある。
○○さんはそれを大切にしたかったんだろうな!

デジタルが崩壊しても、原始的な手作業でで事を済ませばいい。
大昔のディレイマシーンって磁気ヘッドが2つ付いたテープ式だった。
今でもそれを好んで使っている ミュージシャンも居る。
リバーブのエコーも元は金属のバネだからね。などなど・・・
思い出を語りながら新文明を取り入れているのである。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。