1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

MOJO WORLD! コラム 日記 詩 雑記 


プロフィール

mojo

mojo

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ翻訳
カテゴリー#
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別(表示数指定)
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: コラム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

変態仮面からメールが届く。
もう3週間は経つかもしれない! とても頭に来る出来事があった。それはタイトルにあるように「変態仮面」と名乗る人物からの突然メールである。この「変態仮面」実は心配していた後輩なのだ。

ところで、この「変態仮面」とは、コミック雑誌の主人公で、体に布一枚をまとい、顔を隠す為に女性用のアンダーショーツを被って登場と言った馬鹿げた扮装のプロレスラーで、それは彼のお気に入りのキャラクターでもある。

コミックを読んだ事がないので詳しい内容は分らないが、今回彼は、久しぶりにそのコスプレで自ら主催するアマチュアプロレスをやるので見に来て下さい!「俺の出番か!」と書かれたイラスト付きの添付メールを送ってよこしたのだった。

話しは逆上り、そんな彼は作家志望。ここ数年間会っていないものの、インターネット経由でごく稀に交信をしあっていた仲である。最後の交信は約1年半ほど前で、その時も面白いコラムを掲示板に掲載していた。

『信号待ち、そんな退屈な時間を埋めたのは、僕の隣りに停車した、スクータに乗った可愛い女の子。青になってもさよなら出来ずに追いかけて、気を引く為にアピールしてたら転倒した』と言う実話だった。(公道でバイクごと転倒したのは彼の方)

さらに時間は逆上り、あれは確か2002年の始め頃。突然彼から連絡があり、同じ大阪にいる事を知った。そこで、数年ぶりに再会をした。しかし、彼がどんな理由で大阪に居たのかは聞かなかった。東京を捨てて来た事を何気に感じ取れたからである。その日も彼は終始笑顔で、いつもの様に明るく振舞っていた。ここで彼の人生に付いて詳しくは書けないが、辛い事があると余計に明るく振る舞う性格だった。

似た様な境遇の中、東京を出たそれぞれが大阪で頑張っている、いわば同志的な思があった。そのんな、勝手な思い込みや期待が良くなかったのかもしれない。

帰国をしてすぐに彼が東京に戻った事を知った。彼は出演者としても舞台に興味を持ち、時々ミーュージカルに出演していたのは知っていたので、東京での仕事内容にも納得が出来る。しかし、あれだけ東京に戻る事を拒んでいた事や、あまりにも突然の出来事だったので「何故?」と思える節があったのだ。こちらも東京に戻った事や台本の事でも、相談したったので早速メールをしてみると2日後に返信がきた。ただし、聞いた事には全く触れずトンチンカンな回答が帰ってきた。

再度メールを返すと、また同じような内容だったので、直接電話をしてみる事にした。すぐに出た物の、やはり何処か方向が定まらず、よそよそしい感じがしたのであった。「もしかしたら、余程大変な事があったのか?重大な事件に巻き込まれているのではないか?」と心配になった。考えれば、考えるほど悪い方向に向かってしまう。そこで、次に彼から連絡があるまでそっとしておこうと、深く立ち入るのを止める事にした。

それから、一年を経て、突然届いたメールが「変態仮面参上」だったので腹が立ったのである。彼らしいと言えば彼らしいのだけれども、心配していただけに、その馬鹿げた登場に腹が立った。

しかし、冷静になってみると仕方ないとも思えてきた。彼はやっと立ち直り、心配させまいと、彼なりに自分の健在ぶりをアピールしたのだと思う。

先日それとなく、彼の帰郷について別な後輩から話を聞くと、それだけではないとしても 大まかに言えば いわば茶番劇のよな内容だったので笑ってしまった。「それは、言いにくいわな!」 

どうであれ、元気だったのでヨシとするしかない。
変態仮面と言うゴロもよくない。これを英語で言うと「MUSKED ABNOMAL」「KINKY MUSKED」「MUSKED SEXUAL DEVIATE」となるのだろうか?どのみち、somebody! call a doctor to him!と言った所だな。

最後に一言「恥を知れ!」

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。