1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

MOJO WORLD! コラム 日記 詩 雑記 


プロフィール

mojo

mojo

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ翻訳
カテゴリー#
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別(表示数指定)
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: コラム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

再出発 /スタート地点に立つ!(連載4)
荷物を持って、中央のロビーへ行くと、天井に設置されたスピーカーから到着先のインフォメーションが流れ始めた。「おはよ・・ござ・・います・・・」相変わらず途切れ途切れの聞き取りにくい放送だった。「ここで下船する人はあまり居ないだろう。」ロビーにいる客は少なかった。窓の外を眺めると、岩場や陸地が見えた、しかし、空が濃いねずみ色に変色している。「もしかして雨が降るかもしれない。」さっき迄、力強く照らしていた太陽が何処にも見当たらなかった。再度インフォメーションが流れ始めると、螺旋階段を降り 地下の駐車場へと向かった。

バイクは床のアンカーとロープでしっかりと固定されてある。担いでいたカバンを降ろし、中から大きな黒いゴミ袋と、荷物をバイクに固定させる為に用意してあった網を取だした。ゴミ袋でカバンを包むと、後部座席にしっかりと括りつけた。大きなゴミ袋は、雨避けの為にバイク乗りには必需品なのだ。

「準備はOK。」レインコートをいつでも取り出せる様に、網の隙間に挟みこみ、グローブと、ヘルメット、サングラスを装着した。

船が岸へ付く為に旋回してい事は 船の揺れ方で分かる。やがて、壁が割れ、その隙間から光が差し込んできた。船内にいると外の光がとても眩しく感じられる。

駐車場は客室とは違いとても粗雑な作りで まるで大きな工場の倉庫のようだった。鉄骨がむき出しで、天井には蛍光灯が等間隔に設置されている。壁は排気ガスで煤け黒く汚れている。その汚れ方から、船の年季具合が伺えた。

地下駐車場の難点は、排ガスが充満している事だった。その匂いを嗅いでいたせいで少し気分が悪くなった。スロープの壁が地面へ降りようとしている。外から冷んやりとした空気が入って来て、一瞬気持ち良くも感じられたが、今度はディーゼルエンジンの排気ガスと煙が一揆に舞い込んできた。「早くここから外に出たい!」そう思った。



「ゴーン」と大きな音が響き、船が港に停船した事がわかった。すると、駐車場の係員がやって来てバイクを固定してあるロープを素早く解いてくれた。半開きになっているスロープは一気に大きく口を開ける。大きな出入り口の向うに 殺伐とした港が見えた。

バイクのエンジンを掛け 一気に外へ出た!船から50m程はなれた所で一旦停車をした。一晩じゅう、揺れていたので陸地に足を付けるとフワフワとした違和感が残り、まるでスポンジの上に立っているようだった。おまけに船室の独特な匂いが衣服に染込んでとても臭い。

それにしても、外の空気が冷た過ぎる。空は一面、異様な程に灰色だった。「ポツッ」と空から一雫、それがダウンジャケットに当たってはじけた。「ここから新しい人生が始まる!」そう思い気を取り直した。しかし、那智勝浦港は、想像以上に殺風景な場所で 地上の果てに来てしまったような気分にもなった。その時は、そう感じたのだった。



やがて雨が強くなり始めようとしていた。「止むまで、しばらくチケットカウンターで雨宿りをしよう」建物のある方向へ向かってバイクを走らせると そこは人気がなく、営業している様子が全く伺えなかった。さびれて朽ち果てた建物の様にも思えた。遠くを見ると 乗っていた船が遠ざかり、遥か沖のほうに小さく見えていた。

「やじゃり、このまま一気に走ろう!」用意してあった雨具を着ると、バイクを勢い良く発進させた。建物の周りを遠巻きに半周走ってみたけれども港からの出口が分からずに戸惑った。そして、来た方向へ逆戻りしてみると、地面には 磨り減った文字で「国道」と書かれた矢印が記されていた。そして矢印のその先には、ペンキで「R-42」と書かれてあっる。

「この矢印をスタート地点にしよう。人生の再スタート地点だ!」気持ちをリセットすると、アクセル開き目的地の海南市へ向かって走り出した。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。