1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

MOJO WORLD! コラム 日記 詩 雑記 


プロフィール

mojo

mojo

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ翻訳
カテゴリー#
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別(表示数指定)
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: コラム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

さようなら ウォーターワールド!
「誰にも告げず、ひそかに去ろう」そう思っていた
ユニバーサルスタジオ ウォーターワールド出演最後日。

東京から駆けつけてくれた方、
以前、所属していた事務所の後輩、
USJの仲間やSTAFF&CAST達が
客席の最後列にずらっと並んでいた。

そんな中、ひっそりと、見てくれていた人達も居る。
ステージの、自分の位置からは、総て見えていますよ。

前日、当日にラストショーを知った方達「ごめんなさい」
そして、いままで本当に「ありがとう!」

ウォーターワルド!
この舞台に立つ意味!
目の前のSHOW、次のSHOW そして明日のSHOW!

「世界一」と言われるSHOWがやりたくて、
自分がそれに近付けたくて、いつも、いつも最高に拘っていた。

SHOWの流れ上手く行かないとき、マイクの音が気に食わないとき
キャスト スタッフ、構わず食いかかっていた。

「仕方ない」が妥協できなかった。

そんな自分は 皆にとって
「目の上のコブ的存在」だと思っていました。

自分は、特に芝居が上手いわけでもない、
だから努力しかない。

そして、起用に手を抜く事は出来ない。

最高に拘るあまり、ウォーターワールドの敷地内には、
いつでもケンカ出来る状態で踏み入れていた。
だから、周りも気を抜けず、ピリピリしてて、たまった物じゃないよね。

しかし、そんな自分を支えてくれた
スタッフや役者の仲間達が、いつもそばに居てくれた。

・・・・・

今日は、チームのメンバーと、少人数で飲みに行くはずが
それを知って、沢山のメンバーが店に駆けつけてくれた。

嬉しかった!

全員に声を掛ければ良かったと思った・・・。
決して、人を選んで 飲みに行ったのではない事だけは、言い訳します。

みなさん、今まで、本当にありがとうございました!

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。