1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

MOJO WORLD! コラム 日記 詩 雑記 


プロフィール

mojo

mojo

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ翻訳
カテゴリー#
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別(表示数指定)
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: コラム

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

引越し!NorthHollywood→DOWTOWNへ!
近所にある廃墟かと思っていた場所は メキシカン系の倉庫のようなスパーだった。

そこに日本からの添加物などの輸入品が置いてあった。
どれを見ても賞味期限は切れていて 2002 3月20日など・・・。
ここではそんな物が堂々と売られている。

今月1日から、Downtownのはずれに引っ越した。
在米25年のプロカメラマンの人と知り合い、そこの自宅兼スタジオである。
その中の倉庫になっている場所を借りた。

ここは、築100十数年で元々はビール工場だったらしい。
概観はレンガ作りで廃墟といった感じである。

近所には、ドジャーススタジアムがあり
ターミネーター1でトラックとバイクのカーチェイスを撮影した河川もある。
周りは果てしなく大きなトラックターミナル、そして水道局と発電所。

敷地内には スタジオが360個以上入っていて 住人はアーティストばかりな幸せな環境。

裏の駐車スペースに霊柩車が止まっていたので聞くと それは画家の自家用車だった。

今まで料理とは無縁だったけれども、今は楽しんでやっている。
豚や牛の肉の大きな固まりを買ってきて、包丁と料理ハサミで解体。
骨を取り除いて冷凍庫へ保存。

もう一人のルームメイトとコンソメをベースにスープを作った。
彼が「そのコンソメいつのですか?」と聞く。
賞味期限を見ると2年前の終わっているが 飲んでもこれと言って何も問題は無かった。
むしろコクが出ていて美味しい!

ここの家に初めて遊びに来た時、哀愁 エネルギー 音 創作感を感じた。「俺も住んでもいいですか?」と聞くと「いいよ!」と二言返事だった。

「自分のプライベートスペースに暫くは居れば!」と言って貰ったが
断って、資料や本 撮影で使った小道具が散乱している場所を指すと、「ここ?」とびっくりして居た。
ドラム缶を隅に寄せ 本や資料が詰まった整理棚をすこし移動させて、
部屋を作り上げた。

ここは最高の場所である!

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。