1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

MOJO WORLD! コラム 日記 詩 雑記 


プロフィール

mojo

mojo

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ翻訳
カテゴリー#
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別(表示数指定)
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: コラム

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

夜明けにするかは自分次第!
USJの舞台を降りてから
もう既に、2年半以上が過ぎている。

今迄、1ヶ月弱、仕事が空いた事はあるけれども 
こんなに長く 何にも出ないのも初めてだ。

あれから今日まで、のんびりと構えて休んでいたわけではなく 
自分のこだわりを貫いて戦っている。

USJに
在籍していた時から思っているのだけれども、
あそこは、自分にとって、有難い存在であったし 色んな事を学んだ場所でもある。

「ここは、ぬるま湯だ!」と言い切った奴もいるけれども、自分は決してそうは思わない。
物事は 自分の環境をバックにしゃべる物であり人に当てはめる必要は無い。
一度辞めて、再びUSJの舞台へ戻ろうが戻らまいが、それは、個人の問題であり
自分で決めればいい事である。そこに、いちいち 下らない理由は要らない。

学生時代から
この世界に入り、当時は、生活の80パーセントをバイトで支えていた。

その後、25歳の時から昨年までに、通算で1ヶ月くらいバイトをした事がある。
近年では、USJのオーディションを受ける前に3週間ほど。
これを、生涯最後のバイトにしようと思っていたが、そうは行かなかった。

そして今回、自営業はやりながらも 
結果が出るまでに時間がかかる物なので、
3度目のバイトをする事に踏み切った。

バイトはいつも、自由が利くトラックの運転手である。

いい年をしてバイトとは、本音、いい気はなかったけれども、
自分に負けるわけに行かないから やらなければならない。

これは、パズルをはめ込みキーワードを揃えるプロセスであって
そう長くやるつもりも無い。

人生の転機には、自分なりのキーワードがある気がする。
自分の場合は「トラック」と「筋トレ」である。
この2つが重なると その後、本業でやって行けるようになる。
理由は分からないけれども、今までの人生がそうだった。

あとは、どんなに嫌っても、マラソンには付きまとわれている!

アメリカでの1年間は
先ばかりを見ていて、足元を見ていなかったような気がする。

最近になり 今更ながらに 通常では出会えないような人達に
出会っていた事に 気付く事が出来た。

あるプロダクションの
マネージメントの方から ある挑戦をして見なさいと 声をかけて頂いていた。

なのに、一度も足を運ばなかった。
自分の話をされていた事にも気が付かず、右の耳から左に抜けていた様な気もする。

LAで世話になっていた写真家の方に、再度、後押しされる形で 会社へ電話すると

「やりたい事を考えてばかりいても、それは机上の空論 やらなきゃ全く意味が無い。」
「やって、実績を作ってゆかなきゃ、先も何も無いよ!」そう渇を入れて頂いたのである。

「グズグズしてたら 何もなくなるよ」と言う事である。

ようやく現実味を帯びてきて 冷静に考えると 
以前にも 何度も夢のような話を戴いておきながら
遠慮していたと言うのか?上の空になっていた自分が良く分からない。

うっかり 波に乗り損なう所だった。

縁とか、運とか 思いが通じるとか色々あるのだろうけれども
今回のプロダクションは、この世界を目指していた時に 入りたかった場所である。

この波は 自分が試され 試す場所である。
やるからには やらないと!もう迷は何も無い。
そして、自分には出来ると 自信を持っている!

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
占い師さんへ!
コメントありがとうございます!

またすぐに コメントを返しますので
今日は その予告です!
占い師さんへ!
随分 返信が遅れてしまいました!

USJの最終SHOWでは 贔屓して下さった方達が
目の前にも沢山集まっていて居た事を思い出します。

SHOWが始まってもベンチに伏せていた方や色々でしたね。
そこまで応援して戴けた 自分はとても幸せ者だと思います。

自分が出ているSHOWやチームは一番人気にしたかったし、一般のお客さんもですが 特にリピーターの方が必死になって来て下さる事もあり かなり 力を入れていたのは事実です。
力を入れすぎて失敗する事も 多くありましたが・・。

当時、USJを日本一のエンターティメントの場所にしたかった思いで ギラギラさせていました。

ウォーターワールドは、バイオレンスがストーリーの中心になっているので 朝からストレッチをして 自転車で10km疾走して出社!

いつでもケンカできるようなテンションでやっていました。
だから回りはたまった物ではなかったと思います。

ゲストの皆さんが思うほど 自分は温厚ではなく 舞台裏ではスタッフや共演者にはよく 噛み付いていたので、周りはとても大変だったと思うし、辞めてから再度訪れた時に 「よく怒る人だった」と言われました!

しかし 引っ込まずに 負けずに言い返してくる 役者やスタッフがいると嬉しく思ったり、みんなには 最後までホント良くしてもらった場所でした!

小さな事でも 週に2日程度は爆発していたので 真っ赤なオーラが見えていたのは いつの事かよく覚えていませんが、それを悟られたのは失敗ですね。

化け物みたいに大きな舞台!
小さな炎じゃ 後ろまで伝わらないと思っていました。

オーラは自分には見えませんが、その事は、その手の人によく言われます。

金色だったり 緑色だったり 色々です。
時には 全くオーラが見えない時もあるみたいです。

自分の性格を知っているので、燃えないように「ボーっ」としている時で そんな時は 天然だ と言われますね。

4年間で色んな ピーター&ニックと組んでいましたが、そこは とても人気があるポジションなので 自分と組んだ2は さらにUSJ一の人気者になって欲しかったのもあります。

自分の相方2人は 誰しも 良かったでしょう!
時に、最後の年の一人は1年で 自分から辞めてしまいましたが、良くあそこまで伸びたと 思っています。

もう一人は 現在 いろんなポジションをもっているし 
嬉しい限りです!

自分にはオーラは見えませんが、ごくまれに 人の過去を感じることがあります。感じた物を頭の中で整理するとまとまってくるのですが

これは 気のせいだと思っているんですけれど。
MOJOさんのShowはホントに最高でした。
何事にも一生懸命な姿。
Showの大切さ、思いがShowに出てたんだと思います。MOJOさんのShowをもう一度見たいって思ってる人はたくさんいてると思いますよ。
また大きな舞台にたってほしいです。

うまく書けないですが…
応援してますp(^^)q

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。